鳳華の

週刊未来学

「お帰り~

ただいま

木村拓哉」

あのキムタクがライブに帰ってきた

1月8日にソロライブツアーの初日を迎えた木村拓哉

 

キムタクの歌をライブで聴けるのは5年ぶりのこと

いろいろあったものね

いろいろ言われたものね

そんな時の経過を吹き飛ばすように

あのかっこいいキムタクがライブに戻ってきた

 

キムタクというブランドを作ったジャニーさんもいなくなり

キムタクをヒーローにしたスマップも解散し

47歳を迎えたキムタクは、もはやアイドル路線でもなく

 

「キムタクはどこに向かって行くのだろう?」

 

そんな思いを一番感じているのは本人だったのかもしれない

 

過去の栄光を追いかけるのは、今輝いていない人のやること

過去が華々しいほど、今はもっと輝かなければならない

それが、スーパーアイドルの定めなのだろう

 

これからやってくる個性の時代に

キムタクの生き方が重なって見えた

 

『個性は、今を輝く生き方を選んだ人だけが手にするものなのだ』

 

 

<木村拓哉は木星の人>

木星は、しっかりもので全体把握のできる人。組織に入れば、自分の立ち位置を把握しながら、その場をまとめる能力を持っています。出張ることはあまり好まず、影の仕切り屋という異名を持つ、偉大なるフィクサー的な存在なのです。

 

「空にある木星は、太陽系の中でも一番大きな星です。太陽になりそこねた星と言われるほど、大きさもそうですが星の磁力が半端なく強い星です。」

 

人は、空の星とよく似ています。

木星という星を持つキムタクは、本当にしっかりもので影の仕切り屋なのだと思います。

木星の磁力の強さは、地球の磁力の2万倍もあります。木星の人は、周りに対して影響力がとっても大きいのですよ。キムタクの影響力は自分が出張らなくても、相当大きな存在だったのでしょう。

一つのグループを作る上で、その木星の力を疎んじるとすれば、他の影響を受けたくない金星が挙げられます。スマップのメンバーで言うと、中居正広さんと稲垣吾郎さんは金星の人です。もしかしたらここの亀裂が大きかったのではないのでしょうか?

 

2020年キムタクの快進撃が始まりました

木星の彼にとっては、今年は「+10oka集大成の時」が応援します

今までに培った才能を思う存分活かして出し切って欲しいと思います

 

そして、2021年からは「-1のエネルギー」が動き出します

マイナスのエネルギーとは、今までとは違う選択をすることになります。

今年が終わる頃には、キムタクの方向転換が見られるかもしれませんよ。

 

 

未来学のポイント!

個性の時代がやってくる時に大事なことは、

『自分と人は違う』ということをしっかり知っておくことです

 

違っていても上手くいくためには、太陽のルールが必要です。

個性の時代だからこそ、自分を知ることは必要であり。

誰とも比較をしないで、他と共存するには

宇宙を見上げて考える、その客観性が必要なのです。

 

 

自分の星を知ってください

 こちらから

http://o-ka-miraigaku.jp/star/star.html

鳳華より愛をこめて  2020年2月10日

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram