石の星のあなたへ

 

2020年も最後の月を迎えようとしています。

12月は師も走るほど忙しい「師走」ですが、今年の暮れは外出自粛も重なってクリスマスの賑やかさは味わえるのでしょうか? 冬になるにつれて益々増大傾向にあるコロナ。なぜ今年こんなことが起きたのか?そして来年もこんな気持ちが続くのでしょうか?

巷では年末のイベントも少ないようなので、こうなったら自分たち自らで楽しみ方を工夫する必要がありますね。

 

実はこの傾向、地球上に起きた運命の導きであることをお気づきでしょうか?

私の創設した未来学は、過去のデータによって未来を予測する学問です。そこから読み解くと、今の変化がなぜ起きているのかを知ることができます。

 

運命は繰り返すと言われる144年前の1877年は、明治維新で変化を余儀なくされた侍たちにストレスが高まり、とうとう西南戦争が起きてしまった年です。変化が起きたときは、今まで頑張ってきた人ほど、その虚しさは半端ないものです。今の時代と同じですね、今までの成功の方程式が崩れていってしまいました。

あなたの人生も随分変化したのではないでしょうか?変化せざるを得なかった方、そのことで行先が不安になった方、今もまだ続いていますか?

 

しかし変化でショックを受けた人ほど、本当の幸せに近づいていることを知って欲しいと思います。変化とは、実はすごくラッキーなことなんですよ!

石の星さんは

12月の内に変化に気づいてください、今年は環境だけでなくあなたの心も大きく変化した時期です。心に見合った成長が今の環境で出来ますか?新たな挑戦に踏み込む勇気も、12月の内に決断する大事な宿題が残っています。一歩を出しておいてください!

あなたの2021年のために・・

動物の中で人間だけが考える脳を持っています、考えることをしなくなったら、人間は全ての楽しみを失います。過去に栄えた高度文明は最高潮に達した時に滅びました、現代もそれに似ています。車も自動運転になり、高級料理がチンするだけで味わえるようになり、掃除もルンバがやってくれ、仕事もAIがやってくれるようになる。こうやって人間は工夫して考えて楽しむことが無くなっていっているのを気がついていますか?

このままだと、人間社会はアトランティス大陸のように1日で海の底に沈んでしまいます。

今月はあなたに考える楽しみを差し上げます

是非、これをやってみてください

考えるって楽しい、もっと知りたい、その先に何が起こるか見てみたい、そう思っていただけたら嬉しいです。

​(下記をクリック)

いかがでしたか?

たくさん考えて、自分の思いがはっきりすると、インスピレーションが強くなります。

これから中心になるのは、AIの時代ではありません、AIよりも早いのは人間の五感です

五感を使えば人間はもっともっと楽しめるんですよ。

 

考える癖をつけると想いが叶う奇跡を見ることができます、

未来学という学びは、「見えないエネルギーの使い方を知る」ことです。

 

 

詳しいことを知りたくなったに方は、12月27日のズームで鳳華が「2021年を予測する」というテーマでお話しますので、お聞きになってください。

 

素敵な師走をお過ごし下さい!

  GOOD LUCK!!    

                 鳳華

お問合せは、こちらから

npoJLN@o-ka.jp又は下記ボタンをクリックしてメールをください