鳳華の

週刊未来学

「3月は

成長のエネルギーが

流れている」

青空で 日差しがあったかいなあと思っていたら、あら、外に雪が降っている

それって「風花(かざはな)」って言うんだけど、東京の人は知っているかな?

 

山に積もっている雪が、暖かな日に風に運ばれてくる

花びらのような雪 晴れているのに、雪が降っている

 

10年前に八ヶ岳で見た、素敵な光景が思い出される

それが今、私が住んでいる佐野でも見られるなんて、感激です!

 

嬉しいことって、身の回りにいっぱいあるんだけど、

自分の気分次第で、身落ちしちゃうんだよね

 

3月の成長のエネルギーというのは、

悪いことも成長するし、良いことも成長する時だってこと

 

『3月は、嬉しいこといっぱいある月』だから良いこと見落とさないでくださいね

 

それぞれの方の3月の運は、MIRAI会員さんに送っているのでみてください

  まだ届いていないという方は、こちらからお問合せください

​  

 

 

週刊未来学では、日本が抱えている運命をお伝えしますね

「3月の成長のエネルギーは、日本にどのような運命を知らせているのでしょう?」

 

3月は、日本の運命がゼロになる時です

2011年の3・11も3月だったけど、3月は日本が揺さぶられる時に入っています

私が住んでいる佐野は、昨年の台風被害によって今までイベントを自粛してきましたが、ここに来てやっとイベント開始ができると、楽しみにしていた「さのまる祭」も、コロナウィルス対策のために、また中止になってしまいました

 

3月は、周りの情報に左右されることが増大します

情報に左右されるのが日本人の弱点なので、このままだとコロナウィルス情報は、人的被害の方が大きくなってしまいますよ

 

未来学は、このウィルスの行方をこのように読んでいます

これからの予測は皆さんの自己判断でお読みになってください

 

 

 

 

ウィルス源になった「コウモリ」➡

それから「コロナウィルス」が拡大した➡

発症した地は「中国武漢市」そこから拡大した➡

日本に持ち込まれたのは「豪華客船」船からだった➡

そして、日本の「情報」の行方➡

 

データから未来を読んでいくと

流れが左回りになっているのがわかりますか?

 

『左回りは破壊の法則』

 

「情報」というデータの場所には、国も入りますが、そこは「日本」です

女子ゴルフ開幕戦にも観客は一切入れず、大相撲も稽古の一般公開を止めた

オリンピックだって、日本がダメならってイギリスが名乗りを上げてきています

これからどんどんいろいろな情報が飛び交っていきますよ

 

『日本が情報を混乱させずに対処すること』

それが、この危機を回避する重要ポイントです!

 

もう一度、ライフサークルを見てください

「情報」の方向転換➡

「ダイヤモンドプリンセス」の方々が下船し始めた➡

日本の卓球界が「中国」卓球チームを支援し始めた➡

まだまだ始まったばかりですが、右回りが始まりました!

 

『右回りは成功の法則』

 

未来学の未来予測は、

『日本がゼロに戻って3月にコロナウィルスは収束する』と読んでいます

 

ゼロというのは、元に戻るということです

コロナウィルスの原因が突き止められ処方薬が出来上がる

このように未来学のライフサークルは読んでいます

 

 

自分たちができることは、風評で右往左往しないことです

しっかりと対策をして望めば、必ず未来は開けていきます

 

『未来は自分で創るもの』

 

どんな時でも、明るい未来はすぐそこにあるのです

それを見落とさないように、3月のゼロを明るく生き抜いてください!

 

鳳華より愛をこめて  

2020年2月24日

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram