理事長の想い

NPO法人日本ライフナビゲーター協会は、一人ひとりの個性を学ぶために立ち上げました

 

考える楽しみ

情報が多くなって、なんでもが手に入る時代になると、自分で一生懸命考えるという時間がなくなっているように思います。考えるということは、素晴らしく面白いことです。自分で考えて出した答えは、誰に邪魔されることなく自分の未来を創ります。勉強は、覚えることを教え込むのではなく、考えて発見する楽しみを教えることです。

人は未知のものに対して興味を持っています。自分という未知の人間を知りたがっています。自分と人が違うということを認められるようになると、イジメは解消していきます。

 

愛あるおせっかい

他人の子も自分の子も同じように叱ったり褒めたりし合っていた世界が、昔はありましたよね。今は、なぜ見てみないふりをしたり、隠れて噂話をするようになっているのでしょう?何故か無くなってしまった、お節介な世界。

協会は“愛あるお節介”を広げてまいります。お節介をするには、客観的な学びが必要です。お節介する人が、噂の張本人では困りますからね。愛は、答えを強要することではありません、ライフナビゲーターは一緒に考え答えを見つけるためのお手伝いをしているのです。ライフナビゲートは、未来学という統計心理学に基づいて研究されています。

 

幸せとは大切な人とつながれること

当協会は、世代間のギャップを超えて幸せを体感できるように「ハッピーステーション」

を全国に広げています。赤ちゃんを抱えたママや、ゲームに夢中な子どもたち、好きな人に夢中な中学生、進路に迷う高校生、対人関係で悩む新入社員、社員教育に四苦八苦する会社社長、パソコンについていけない先輩世代。それぞれの立場の違う人たちが、ハッピーステーションにやってきます。ハッピーステーションは世代のギャップを感じさせない場所です。なぜなら、ひとりひとりの個性を知っているから、その人の肩書きではなく、その人自身を知っているからなのです。

 

皆さまの街にもハッピーステーションを創りませんか?

どうぞお声をかけてください、私はどこにでも喜んで参ります。この愛あるお節介活動をご一緒に広げてください。多くの皆さまのご理解とご協力を切に願っています。

         理事長 鳳華

理事長プロフィール

玉川大学文学部卒業ドラマセラピー専攻

海外移住、大手管理職、自営業などを歴任

2004年 統計心理学「未来学」を設立

他、国立大学・私立大学講演多数

日本科学未来館にて講演

企業、学校での講演多数

週刊朝日に7年半連載

2014年 NPO法人日本ライフナビゲーター協会を設立

2019年 独学のすすめ「未来学ネット」を展開中

著書

144の縁結び (2010年ぴあ社発刊)

5次元のドア(2014年一粒社発刊)

他、恋愛講座、神さまからメッセージ、多数

​ What's NEW 

​ Follow Us 

 MIRAI 

お申込みはこちらから

  • Facebook
  • YouTube